【麻辣(マーラー)焼きそば】レシピ「ピリ辛がクセになる大人の味」

おつまみ・料理

【双子姉妹が作るおすすめ料理】

ピリ辛がクセになる、大人の焼きそば♪

スタミナ満点「麻辣(マーラー)焼きそば」のレシピをご紹介します。

中華特有の調味料を今回使用しますが、代用として、市販で売られている麻辣の素でも簡単に作れます。

是非ご参考に試して頂ければと思います。

動画で作り方を観たい方はこちらから

めっちゃハマる!!【麻辣(マーラー)焼きそば】

麻辣焼きそばのレシピ

麻辣(マーラー)焼きそばの材料や作り方をご紹介します。

順に作っていくと簡単に作れるので、是非試して頂ければと思います。

また後半では調味料の代用としておすすめも紹介しているのでご参考になればと思います。

材料

「2人前」

  • 豚バラ肉         150g
  • にんじん         50g
  • 玉ねぎ          50g
  • にら           50g
  • 焼きそば用太麺      2玉
  • ☆豆板醬(トウバンジャン) 大さじ1
  • ☆甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ2
  • ☆豆鼓醤(トーチージャン) 小さじ2
  • 中華スープ※鶏がらスープでもOK  100~200ml
  • しょうゆ          大さじ1
  • ラー油          大さじ1※お好みで
  • 山椒           適量 ※お好みで
  • オリーブオイル       適量

作り方

1 豚バラ肉は、食べやすい大きさ(約4cm幅)に切る。

2 野菜も切っていきます。

※お好みですが、玉ねぎは約1cm幅、にんじんは細切りにし、にらもおなじぐらいの長さに切る。

3フライパンにオリーブオイル適量を熱して、豚肉を強火で炒め、ある程度まで火が通ったら 豆板醤、甜麺醤、豆鼓醤を加えます。

代用として市販の麻辣の素でも美味しくできます。

ポイントは弱火で香りが出るまで炒める。

4 香りが出たら、中華スープ、しょうゆ、焼きそば麺を加えて、強火で煮汁をからめる。

ここでのポイントは、強火でからめるようにです♪

5 にんじん、玉ねぎを加え、更に煮詰めながら、からめます。

汁気が無くなる頃には、野菜にもしっかり味が入っていきます♪

6 最後に、にらを加えて混ぜ、仕上げにお好みでラー油を回し入れて軽く混ぜてお皿に盛って完成です。

山椒はお好みで最後に振りかけてください♪

参考ー朝日放送テレビ/上沼恵美子のおしゃべりクッキングより

麻辣とは

余談ですが、麻辣(マーラー)とは、中国の四川省発祥の味。

花椒(ホァジャオ)由来の痺れる辛さの「麻:マー」と、唐辛子の辛さ「辣:ラー」が合わさった“味が特徴で、主に四川料理に使われます。

今回紹介した麺料理はもちろん、豆腐や鍋料理など、広く使われます。

まとめ

今回は、ピリ辛がクセになる野菜たっぷり「麻辣(マーラー)焼きそば」をご紹介しました。

調味料が中華料理特有なのでない方は、素などで代用もできます。

ポイントとして火加減の調整や、材料の入れるタイミングなどあります。

順に作っていくと意外と簡単なので、ご参考に興味がある方は試してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました