【ドランブイ】とは「ドランブイを使ったカクテル・楽しみ方」

ウィスキー

数あるリキュールの中に、ウィスキーをベースに作られたリキュールがあるのをご存知でしょうか?

香草系ながらウィスキーをベースに作られた甘めのリキュール【ドランブイ】もその一つ。

BARでもおなじみのカクテル「ラスティネイル」に使われているリキュールです。

今回は、そんなウィスキーべースの香草系・ハーブ系リキュール【ドランブイ】の魅力と、楽しみ方をご紹介したいと思います。

ドランブイとは?

ドランブイはスコットランドのウィスキー(スコッチモルトウィスキー)をベースにハーブや花の蜜を配合したリキュールでハーブの香りと蜜の甘さが特徴です。

約40種類のスコッチウィスキーをブレンド後、ヒースのエキス、花の蜜、数種類のハーブを配合し、加水、シロップを加えて製造されます。

対抗アイリッシュ・ミスト

ドランブイがスコッチウイスキーベースならアイリッシュミストはアイリッシュウィスキーがベースのリキュールで製造含めよく、ドランブイと類似しているところがあり、よきライバルといわれています。

数種類のハーブエキス、ヒースやクローバーから集めた蜂蜜を配合したリキュールです。

イメージとすると、スコッチウィスキーベースのドランブイはスモーキーに対してアイリッシュウィスキーベースのアイリッシュミストはスモーキーさはなく、甘さが活かされているのが特徴です。

ドランブイの楽しみ方

ドランブイの味わいが癖になり、そのままストレートで楽しむ方もいますが、冒頭でも少し触れたカクテル「ラスティネイル」のように割って楽しむのが良いと思います。

また、アルコール度数が40度と高めなので、水割りや、お湯割りにし、少量のレモン果汁を入れると楽しみやすくなります。

楽しみ方の一つとして、ここでは定番のカクテルをご紹介します。

カクテル「ラスティネイル」

・スコッチウィスキー…45ml

・ドランブイ…15ml

氷を入れたロックグラスに材料を順に注ぎ、混ぜて完成。

カクテル「ゴールドラッシュ」

・アクアヴィット(ジャガイモのお酒)…30ml

・ドランブイ…20ml

氷を入れたロックグラスに材料を順に注ぎ、混ぜて完成。

まとめ

魅惑の甘さが特徴のウィスキーベースの香草系リキュール【ドランブイ】のご紹介をしました。

楽しみ方も様々あり、その芳香な香りと甘さでお菓子屋やスイーツづくりにも重宝できたりします。

イギリス産のリキュールとっしても国際的にも有名なドランブイ、最後の一杯としてもおすすめなのでご参考に、楽しみ方の一つとしてご興味を持って頂ければと思います。

▼関連記事としてこちらもあわせてどうぞ

【ベネディクティン】とは「修道院で生まれた香草・薬草系リキュール」

禁断のお酒【アブサン】とは「魅了され続けた歴史とその飲み方」

【シャルトリューズ】エリクサーと呼ばれる薬草・香草系リキュールまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました