【バレンタインデー】におすすめのカクテルで素敵な大人の時間を過ごす。

ウィスキー

バレンタインデーである2月14日、皆様はどう過ごされますか?

バレンタインデーといえば、女性が好意のある男性へ、チョコレートと共に気持ちを伝える習慣がありますが、その習慣も変わりつつあり、男性が女性へあげる「逆チョコ」、男女問わず友達にあげる「友(強敵・とも)チョコ」や、「自己チョコ」など、その風習も独自の進化をとげています。

そしてバレンタインデーの主役といえば「チョコレート」ですが、それも変わりつつあり、スイーツやお菓子、グッズや小物など様々。

今回はそんな中で、大人が楽しむバレンタインデーとしてぴったりのカクテルをいくつかご紹介したいと思います。

お店や自宅で、また2人で、友達と楽しむバレンタインデーのアイテムの一つとしてご参考になればと思います。

バレンタインデーにおすすめのカクテル

お酒にもチョコレートを使用したものや、イメージカラーでもある赤や淡いピンク色など、バレンタインデーにふさわしいイメージのカクテルがたくさん存在します。

その中でも、イメージに合うようなカクテルをいくつかご紹介します。特にバレンタインデーにちなんだカクテルというわけではないので、普段楽しみたいデザートカクテルのおすすめとしても、ご参考になればと思います。

また、今回のカクテルはクリーム系が多く、またシェイクするものが多いのですが、混ざりにくい為、自分で作る際は気持ち多めの回数でシェイクした方が良く混ざり、空気と混ざった事でふんわりとした仕上がりになります。

アレキサンダー

以前、別の記事でも紹介したクリーム系カクテルの一つ。カカオのリキュールを使用していることで上品なチョコレートを思わせるようななめらかな口当たりが特徴。レシピによってはベースが異なるものもありますが、ここでは一例としてご紹介します。

また、ベースをブランデーからラム酒に変えると「パナマ」というカクテルになります。こちらはお好みでご参考に。

・ブランデー…30ml

・ブラウンカカオリキュール…15ml

・生クリーム…15ml

・(ナツメグ)…少量※あれば使用すると仕上がりが良くなります。

シェイカーにナツメグ以外の材料をすべて入れて氷を入れシェイクする。

カクテルグラスに注ぎ、その上に少量のナツメグを振りかけて完成。

チョコレートグラスホッパー

本来のレシピはホワイトカカオリキュールを使用しますが、代わりにホワイトチョコレートリキュールを使用した更にチョコレート感が増し、バレンタインにもぴったりのカクテル。

飲むチョコミントとしてデザートカクテルとしてもおすすめのカクテルですが、ホワイトチョコレートを使用するため、従来のグラスホッパーのレシピより生クリームの使用が少ないのでアルコールはやや高め。

・ホワイトチョコレートリキュール…30ml

・ペパーミント・グリーンリキュール…25ml

・生クリーム…5ml

シェイカーに材料をすべて入れて氷を入れシェイクする。

カクテルグラスに注ぎ、完成。

ジェントルマンズ・ショコラ

飲料メーカー主催のカクテルコンペにて受賞された作品。

ウィスキーがコーヒーとチョコレートによく合う大人なスイーツカクテル。

・ウィスキー…20ml※推奨はボウモアですが代用も可。

・モーツァルト・ブラックチョコレートリキュール…15ml

・カルーア…15ml

・生クリーム…10ml

・ビターチョコ、シナモンパウダー…少量※デコレーションなのでなくても可。

シェイカーに材料をすべて(デコレーション用以外)と氷を入れてシェイクする。

ふちにシナモンパウダーをつけてスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぎ、その上にビターチョコレートを削り浮かべる。

モーツァルトミルク

モーツァルトチョコレートリキュールとミルクのみのシンプルなカクテルですが、ホワイトチョコレートを飲んで味わえ、またアレンジしやすいので、フルーツ系を足して楽しめます。

・モーツァルトホワイトチョコレートリキュール…20~30ml

・ミルク…適量

ロックグラスに氷を入れて材料を順に注ぎ、混ぜて完成。

ニエベ・メヒカーナ

簡単で美味しいデザートカクテルとして動画等でも紹介されていたカルーア系のカクテル。本来のカルーアミルクより更にコクがあり、更に甘いカクテルなので、チョコレートの代わりとしてもおすすめです。またレシピの最後に動画も紹介しましたので興味がある方は是非ご覧ください。

・カルーア…45ml

・生クリーム…45ml

・ミルク…30ml

シェイカーに材料をすべて入れて氷を入れてシェイクする。

氷をいれたロックグラスに注いで完成。

※分量が多いのでシェイカーは大き目なものか、ボストンをおすすめします。

【Nieve Mexicana】すべらないデザートカクテル ニエベ・メヒカーナ おうちカクテラー向き動画#017【素人カクテル】【4K】

キール・ロワイヤル

白ワインにカシスの組み合わせで「キール」ならこちらはシャンパンとカシスの組み合わせのちょっとリッチなカクテル。特別な日に乾杯としても楽しみたい一杯。

・シャンパン…60ml

・カシスリキュール…10ml

長細いシャンパングラス(フルートグラス)にカシスリキュールを注ぐ。

そこへシャンパンを注ぎ軽く混ぜて完成。

【シャンパン】を使ったカクテルレシピ・アレンジまとめ
お祝い事や最近ではワンランク上のキャンプとして流行っているグランピングのアイテムの一つとしても楽しまれている【シャンパン】。当然、そのまま楽しめるシャンパンですが、カクテルとしても楽しめ、フルーツ系とも相性抜群です。今回は...

ジャックローズ

りんごを使ったブランデー「カルヴァドス」を使った香りが華やかなショートカクテル。ザクロのシロップ、グレナデンを使用していることで、鮮やかなピンク色もバレンタインデーにはぴったりのカラー。

・カルヴァドス…50ml

・ライム果汁…10ml

・グレナデンシロップ…5ml

・シュガーシロップ…5ml

材料をすべてシェイカーいれ、氷を入れてシェイクする。

カクテルグラスに注いで完成。

【カルヴァドス】のおすすめカクテルとまとめ
【ブランデー】と聞くと原料がぶどうでのイメージがあります。実は、ブドウ以外で作られるブランデーも存在し、その中の一つにりんごから造られるブランデー【カルヴァドス】があります。今回、そんなりんごから造られたブランデー【カルヴ...

ストロベリー(イチゴ系)カクテル

こちらについてはチョコレートと相性が良く、色合いもバレンタインデーのイメージカラーとしてぴったりだと思い選びましたが、特にこれがというよりはお店やBARでおすすめであったり、「いちごを使ったカクテルを…」と注文して頂ければと思います。

中にはフローズン系やデコレーションに使用されているなど、また期間限定でイチゴを使用したお酒が販売されていたりといろいろ探してみると楽しいと思います。

そもそもバレンタインデーとは?

実は日本で当たり前となっているチョコレートを贈る習慣ですが、日本独自であり、その昔、チョコレート業者が販促のためにバレンタインデーで販売されたのが流行の起源とされており、また男性が贈る日としている国や、お返しとして存在する「ホワイトデー」も独自のもの。

そもそもは人物名「ウァレンティヌス」から「聖バレンタインデー」となったもの。

バレンタインデー: Valentine’s Day)、または、聖バレンタインデー(セイントバレンタインデー、: St. Valentine’s Day)は、2月14日に祝われ、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。元々269年ローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において、かつて伝えられていた。

出典ーウィキペディアより・バレンタインデー

カクテルと共に贈りたい気持ち

カクテルと共にやはり渡したいもの・・・それはチョコレートですよね。

バレンタインデーの時期になると各地デパートで行われるイベントや、特別販売ブース、また有名メーカーから可愛い、オシャレ、美味しいチョコレートと、つい渡さなくても買いに行きたくなりますよね。

最近ではネットで販売しているものも同じようにオシャレなものがおおく、有名パティシエ監修など、つい見入ってしまうものも多いと思います。

その中でおすすめのチョコレートをご紹介します。こちらはご参考までに

【神楽坂 ル コキヤージュ 鉄板の贈り物!テリーヌ ドゥ ショコラ】

まとめ

日本独自の文化として定着したバレンタインデーですが、中々伝えられない気持ちを伝えるという意味では良い機会でもあるのがこの日。

皆様はどう過ごされますか?

大人のオシャレなバレンタインデーとして楽しみたいカクテルを今回ご紹介しました。アルコールが苦手な方はノンアルコールでココアや紅茶などを使って、作ったホットチョコレートカクテルや、シロップで代用など楽しみ方も沢山あるので模索しながら楽しみ方を探していただければと思います。

好きな人と、恋人・夫婦で、また友人や同僚など、どんな形であれ、楽しみ方は人それぞれ、あえて特別な日として楽しんで頂くためにアイテムの一つとしてご参考に、素敵なバレンタインデーを過ごしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました