【アイリッシュコーヒー】とは「コーヒー好きにおすすめカクテル」

ウィスキー

コーヒー好きで、カクテルが好きな方ならたぶんご存知であろう【アイリッシュコーヒー】はウィスキーベースのカクテルです。

エスプレッソを想像させるような深い味わいと、飲んだ後、グラスの底に残った砂糖がデザートやスイーツを思わせるような一口に。

そして最後の〆の一杯にもなり、ホッとするこのカクテルは、寒い時期になるとBARのおすすめメニューに登場する定番カクテル。

そんなホッとするカクテル【アイリッシュコーヒー】を今回、楽しみ方とおすすめを合わせてご紹介したいと思います。

カクテル【アイリッシュコーヒー】とは

アイルランドで作られるアイリッシュウイスキーをベースに作られるアイリッシュコーヒー。

1940年代旅客機の乗客に体を温めてもらおうと考案されたカクテルで、アイリッシュウイスキーにコーヒー、砂糖、生クリームを使ったホットカクテルです。

アイリッシュ・コーヒー (Irish Coffee) とは、アイリッシュ・ウィスキーをベース(基酒)とするカクテルである。コーヒー、砂糖、生クリームの入った甘めのホットドリンク。主に寒い時期に好まれる。なお同じウィスキーでも、例えばスコッチ・ウィスキーをベースにしてしまうと、ゲーリック・コーヒーと名称が変わり、アイリッシュ・コーヒーではなくなってしまうので注意。

出典ーウィキペディア

アイリッシュウィスキーについての詳細、興味がある方はこちらの記事をご覧ください

歴史の古い【アイリッシュウイスキー】のおすすめと楽しみ方 - すかいそうブログ
アイルランドのアイリッシュウイスキーは世界5大ウイスキーの1つですが、スコッチなどに比べるとやや馴染みの少ないウイスキー。 ただその歴史は古く、低迷時代はありましたが、再認識され年々人気も上がっているウイスキーでもあります。 今回そんなアイリッシュウイスキーの魅力と楽しみ方を合わせてご紹介します。 ウイスキー発祥の地ア...

アイリッシュコーヒーのレシピ・楽しみ方

上記に記事にも記載しておりますが、ベースとなるアイリッシュウィスキーも種類があります。

またコーヒーについても豆にこだわったり、淹れ方としてサイフォン式やフレンチプレス、またドリップなど方法によって味わいも変わっていきます。

ここでは基本となるレシピをご紹介しますが、ご参考に自分好みのアイリッシュコーヒーを探して楽しんで頂ければと思います。

レシピ・作り方

・コーヒー…150ml

・アイリッシュウィスキー…20ml

・砂糖もしくはザラメ…15g

・ホイップクリーム(生クリーム)…20ml

温めたグラスに砂糖を入れ、別で温めたアイリッシュウィスキー、コーヒーの順に注ぎホイップクリームを浮かべます。

アイリッシュウィスキーは別で温めますが、アルコールを飛ばすイメージよりは香りを出すために行います。

また、生クリームをホイップするのですが、ツノが経たない程度、やや柔らかめの硬さだとちょうどフロートして見た目も綺麗に仕上がります。

他にも作り方やレシピなど様々ありますが。

こちらの方法が一番簡単で失敗しにくいと思いますが、あくまで基本の参考として頂ければと思います。

またカクテラーとして動画配信されているJiLLさんの動画でも紹介されていますのでご参考にご覧ください。

【Irish Coffee】リクエストを頂いたアイリッシュコーヒー【素人カクテル】【4K】

まとめ

材料やその作り方によって味わい深く、ホッと落ち着ける、最後の一杯としてもおすすめの【アイリッシュコーヒー】を今回ご紹介しました。

また、専用グラスや、道具などオシャレに揃えるのも楽しいひとつ。

お店で楽しむのも良いですが、宅飲みやリラックスタイムの一つのアイテムとしてご参考に、楽しんで頂ければと思います。

またこちらの記事でもアイリッシュコーヒー以外のコーヒー系をご紹介しております。合わせてごらんいただけると幸いです。

コーヒー好き必見!おすすめのコーヒーカクテル&コーヒーリキュールカクテル - すかいそうブログ
実はコーヒーとお酒は相性がよく、コーヒーを使ったカクテルやコーヒーリキュールを使ったカクテルは数多くあり、またコーヒー豆やリキュールの種類によっても味わいや、風味も異なるので好みによって色々楽しめます。 今回、ゆっくり楽しみたい"コーヒー"をベースにしたカクテルをご紹介します。 コーヒーを使ったカクテル コーヒーを使っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました