【スイカ】を使ったカクテル「スイカのソルティードックの作り方」

ウォッカ
スポンサーリンク

夏が旬といえば、スイカですよね。

スイカは、早いと5月には小玉が店頭に並び、スイカを見かけると夏が来るイメージもありますよね。

スイカの実は、ほとんどが水分であり、体を冷やす作用もあります。

暑さをしのぐという意味でもスイカは活躍します。

季節感から買ったり、貰ったりと、スイカを楽しむ機会もあるとおもいます。

そんなスイカの楽しみ方として、定番でもあるのが、カクテルとして楽しむ、スイカのソルティードック。

そもそもソルティドッグとは?

ソルティ・ドッグ (Salty Dog) とは、ウォッカベースのカクテルの一つ。グレープフルーツのさっぱりした口当たりと、グラスの縁の食塩の組み合わせが絶妙であるとして人気が高い。

出典-ウィキペディア-ソルティードックより

※更に詳しくソルティードックを知りたい、作ってみたい方はこちらの動画がおすすめです。

11杯目「ソルティドックくださーい」
引用‐youtube

今回は、そんな夏の定番カクテル「スイカのソルティドッグ」を自宅でも簡単に楽しめるレシピ、作り方をご紹介します。

スイカのソルティードック「レシピ・作り方」

ここでは、一例として、スイカのソルティードックのレシピをご紹介します。

分量などは、お好みですが、こちらをご参考に好みに合わせて調整して頂ければと思います。

レシピ

・スイカ・・・適量

・ウォッカ・・・30〜45ml※分量はお好みで

・レモン・・・少量

・塩・・・少量

作り方

容器に適量のスイカを入れハンドジューサーもしくは茶巾袋などで手で搾ってスイカ汁(ジュース)を作っておきます。

グラスの縁をレモン(なければスイカでも)汁で濡らし、塩を付けてスノースタイルにします。

スノースタイルにしたグラスに氷を入れ、ウォッカ、スイカ汁の順に注ぎ混ぜます。

※おすすめは、ウォッカ1に対して3〜4のスイカ汁の割合ですが、調整はお好みです。

また飾りにミントの葉を添えてあげれば清涼感も楽しめて色合いにもオシャレだと思います。

スイカの量が少ない、足りないなどや、もう少し味や風味にアクセントをつけたい方はスイカのシロップやスイカのお酒というのもあるので補う形で使えると良いと思います。

また、塩を岩塩や美味しい塩にしてこだわるなど、自分好みのスイカのソルティドッグを探すのも楽しいと思います。

甘さ、コクを足したい時におすすめのシロップはこちら

スイカのお酒でスイカ感をアップさせたい方・アルコールを抑えたい方はこちらがおすすめ。

プロも使う、カクテルにおすすめの塩はこちら

まとめ

今回は夏が旬のスイカを使ったカクテル「スイカのソルティードック」をご紹介しました。

夏に定番のカクテルとして、BARなどでも見かけますが、家でも簡単に作れて、楽しむことができるカクテルです。

シンプルな作り方なので、アレンジを加えて、自分好みに作ったり、デコレーションを飾ってオシャレになど楽しみ方も沢山あります。

食べる以外の楽しみ方として、ご参考に試して頂ければと思います。

また、スイカに限らず、暑くなる季節はマンゴー、ブドウ、桃などのフルーツも旬。

フレッシュフルーツを使ったカクテルも、合わせて楽しめればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました