【6月(梅雨)】のカクテル「雨の日におすすめのカクテル」

カクテル

梅雨の季節である6月。

何かと厄介な雨と、少し気分も落ちてしまいそうなジメジメとした日が続きますよね。

今回はそんな気分も落ち着くような、雨の日のイメージに合う、おすすめカクテルをご紹介します。

雨の日におすすめのカクテル

「雨の日」にとご紹介しましたが、そうじゃない時にも楽しみたいおすすめカクテルとしていくつかご紹介します。

イメージにちなんだものなので、あえて雨の日を特別な日としてカクテルを選ぶのもオシャレだと思います。

ご参考になればと思います。

「ブルームーン」

淡い紫色がアジサイを思い浮かべるような綺麗なカクテルのブルームーン。

ジンをベースにパルフェ・タムール(ヴァイオレットリキュール)という甘いスミレの香りのリキュールを使用したカクテルです。

香りも良く、程よい酸味でさっぱりとしたショートカクテルです。

パルフェ・タムール(ヴァイオレットリキュール)とは?

パルフェ・タムール (Parfait Amour) とは、フランスを起源とするリキュールのひとつ。

地中海沿岸で採れる柑橘系果実をベースに、ニオイスミレ (スイート・ヴァイオレット) やバラ、アーモンド、バニラなどで香り付けされている。その中でもニオイスミレは、他のスミレからはその独特の香りを出すことは出来ないとされ、特筆される。

色は紫、もしくは青色で、その紫色から日本ではヴァイオレット・リキュールとも呼ばれる。また、クレーム・ド・ヴァイオレットとも呼称されることがある。アルコール度数は24~25度、エキス分は28.7~43.7%。

出典-ウィキペディア

※メーカーによって種類もたくさんあるパルフェタムール。上記の商品は参考画像として掲載しております。

スタンダードのカクテルとして存在していながら誰が考案したか、またその経緯や歴史もわからないブルームーンには2つの意味があります。

1つはフランス語で「完全なる愛」を意味するパルフェタムールを使用しているため、幸福な意味合いがあります。

2つ目は、青い月がまれに見れる満月の現象から「叶わぬ恋」、「断り、受け入れられない」という少し切ない意味合いがあります。

カクテルの意味を知ると、「いつ楽しめば?」と少し考えてしまいそうなブルームーン。

純粋に味わいとして、またアジサイのような色合いと、スミレの甘い複雑な香り、レモンの効いたさっぱりとしたカクテルとして気軽にシーンを選ばず楽しめればと思います。

レシピ

  • ドライ・ジン…35ml
  • パルフェ・タムール…15ml
  • レモン果汁…10ml

・材料を全てシェイカーに入れ、氷を入れてシェイク。

・カクテルグラスに注ぐ。

・月の形にカットしたレモンの皮を添えても…。

「レイニーブルー」

雨に唄えば…澄んだ青いカクテル。

「雨の日の憂鬱」という意味で作られたレイニーブルーはバーテンダーの技能大会で日本一になったカクテルです。

憂鬱とは裏腹に、バナナのリキュールの甘さとライムのアクセントが口当たりを良くし、そんな憂鬱を吹き飛ばすような味わいがあります。

レシピ

  • ウォッカ…25ml
  • バナナリキュール…12ml
  • オレンジキュラソー(コアントロー)…12ml
  • ブルーキュラソー…12ml
  • ライム果汁…2tsp

・材料を全てシェイカーに入れ、氷を入れてシェイクする。

・カクテルグラスに注ぐ。

・澄んだ青い色とバナナのほのかに甘い香りが印象的なカクテルです。

after the rain(アフターザレイン)

「降り止まない雨は無い」というメッセージを込めて作られたこちらのカクテル。

2011年、飲料メーカー主催のカクテルコンペにて、バーテンダー甲斐 友和氏によって考案、作られ、最優秀賞作品となったカクテル。

意味の通り、前向きに頑張る方へのエールをという意味が込められています。

材料に「ラズール」というグレープフルーツリキュールを使用していますが、現在、終売しており、入手困難となっています。

代用として、他のグレープフルーツリキュールを使ったレシピを再現した動画があるので、興味がある方は是非ご覧ください。

【After The Rain】前向きになれるカクテル【サントリー・ザ・カクテルアワード2011 スピリッツ部門 最優秀賞カクテル】

レシピ

  • ビーフィーター ジン47度・・・・20ml
  • ※ラズール・・・・15ml
  • ルジェ クレーム ド ペシェ・・・・15ml
  • フレッシュレモンジュース・・・・10ml
  • ドランブイ・・・・1tsp

・ドランブイ以外をシェークして、カクテルグラスに注ぐ

・ドランブイをグラスに沈め、レモンの皮を飾る。

参考元/2011サントリーザ・カクテルアワード:受賞作品より

まとめ

今回は、雨の日に楽しみたいカクテルとして、おすすめをご紹介しました。

梅雨の時期や雨の日は、何かと気分が落ちてしまいそうですよね。

それをあえて季節感として、雨の音を聞きながら梅雨明けまでをゆっくりと楽しみたいカクテルのご紹介でした。

またご参考になればと思います。

▼関連記事としてこちらの記事もあわせてどうぞ

【グレープフルーツ】ジュース・果汁で作る定番カクテルのおすすめ

紫色リキュール【パルフェタムール】とは「おすすめカクテルレシピ」

【ドランブイ】とは「ドランブイを使ったカクテル・楽しみ方」

コメント

タイトルとURLをコピーしました