ウィスキーベース【スコッチ・サワー】カクテルレシピ

ウィスキー

ウィスキーベースカクテル「スコッチ・サワー」をご紹介します。

サワーと蒸留酒に柑橘類(レモン果汁など)などの酸味のあるジュースと砂糖やシロップなど甘みがあるものを合わせたカクテルの事を言います。

今回ご紹介する「スコッチ・サワー」も酸味とシュガーの甘さ、コクがウィスキーとマッチしたカクテルです。

氷を入れたロックスタイル、すっきりと爽やかな味わいが特徴です。

選んだウィスキーによって、その雰囲気や味わいも変わってくるので、お好みのウィスキー、カクテルによく使用しているウィスキーなどで試して頂ければと思います。

また、飾りとしてチェリーを使用しますが、こちらもお好みでマラスキーノやブラックチェリーなど合ったものを選んでいいと思います。

レシピを含めてご参考にしてください。

▼作り方の動画はこちらから

【scotch sour】材料が集めやすく、簡単に作れる、スコッチサワー おうちカクテラー向き動画#014 【素人カクテル】【4K】

カクテルの作り方はもちろん、材料の解説などもしております。

スポンサーリンク

「スコッチ・サワー」カクテルレシピ

材料

・スコッチ・ウイスキー・・・40~60㎖

・レモン・ジュース・・・20~30㎖

・シュガー・シロップ・・・10㎖

・シュガー・パウダー・・・1tsp.

・マラスキーノ・チェリー・・・飾り用

※お好みで分量は調整してください。

作り方

シェイカーにすべての材料と氷を入れてシェイクする。

氷を入れたロックグラスに注ぎ、チェリーを飾って完成。

参考として、分量については、世界中のプロのバーテンダーが愛読し、バイブルとなっているカクテルブック「シューマンズバーブック」を参考にしています。

海外のカクテルブックなので、カクテルにおいて日本との総量や分量などが違います。

材料を参考に分量は好みに合わせて調整して頂ければと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ウィスキーベースのカクテル【スコッチ・サワー】をご紹介しました。

甘酸っぱく爽やかな味わいとウィスキーが合う特徴のカクテルです。

ウィスキー初心者や単体で飲みにくい方にはおすすめです。

酸味も分量など調整して好みに合わせて作ってみてはいかがでしょうか?

また、選ぶウィスキーによっても味わいが変化して楽しいと思います。

他にも「サワー」という名前が付くカクテルも多くあります。

特徴も含め、気になったはご参考に楽しみ方の一つとして覚えて頂ければと思います。

▼関連としてこちらの記事も合わせてどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました