リキュールベースカクテル【Ping-Pong(ピンポン)レシピ】

カクテル

リキュールベースカクテル「ピンポン」をご紹介します。

副材料としてよく使われるリキュールがベースとなったカクテルです。

レモン果汁の酸味と西洋スモモのリキュールであるスロージンの甘酸っぱさが相乗効果に。

また、ヴァイオレットリキュールが華やかで深みがあり、合わさってさわやかな味わいになっています。

カクテルとしてアルコール度数は低めで、甘さと酸味が際立っています。

「ピンポン」とは卓球という意味。

レシピを含めてご参考になればと思います。

▼作り方の動画はこちらから

【メイキング】Ping-Pong(ピンポン)作り方【サボイカクテルブック】

Ping-Pong(ピンポン)カクテルレシピ

材料

・クレーム・イヴェット・・・ 1/2 ※30ml(クレームド・ヴァイオレット)

・スロー・ジン ・・・1/2※30ml

・レモン果汁 ・・・1/4 ※約5ml

※お好みで分量は調整してください。

作り方

シェイカーにすべての材料と氷を入れてシェイクする。

カクテルグラスに注いで完成。

参考として、分量については、世界中のプロのバーテンダーが愛読し、バイブルとなっているカクテルブック「サヴォイ・カクテルブック」を参考にしています。

海外のカクテルブックなので、カクテルにおいて日本との総量や分量などが違います。

材料を参考に分量は好みに合わせて調整して頂ければと思います。

まとめ

今回は、リキュールベースカクテルPing-Pong(ピンポン)をご紹介しました。

甘酸っぱさに華やかで、爽やかな味わいが特徴のカクテルで、最後の一杯としても良いカクテルだと思います。

副材料として使われることの多いリキュールがベースとなっているので、比較的にアルコール度数も低め。

特徴も含め、気になったはご参考に楽しみ方の一つとして覚えて頂ければと思います。

▼関連としてこちらの記事も合わせてどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました