桜餅の香り【ズブロッカ】とは「フレーバード・ウォッカの楽しみ方」

ウォッカ
スポンサーリンク

産地やメーカー、またその製法など違えど、基本的には無色透明で穀物でできたアルコールがクリアでカクテルのベースにしても邪魔にならず引き立てるウォッカですが、中にはフレーバー(香り)のついたフレーバードウォッカも様々あり、フルーツ系や花、中にはペッパーで少し辛みのあるものまであります。

今回ご紹介する【ズブロッカ】もそんなフレーバードウォッカの一つです。

馴染みが少ないかもしれませんが、フレーバーは日本の春を思わせるような香りで好きな方も多いズブロッカとは?と、楽しみ方をご紹介したいと思います。

ズブロッカとは?

ポーランド原産のズブロッカは世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」にある「バイソングラス」というイネ科の植物を漬け込んで作るウォッカです。

その香りが桜餅に似ているため、華やかながらほのかな甘い香りが特徴です。

またその名の通り、バイソン(聖牛)が好む植物からもこの名が付き【ズブロッカ】のボトルにもバイソンが描かれたデザインとなっています。

ズブロッカをご紹介

フレーバードウォッカに合わせてより雑味のない味わいのクリアなタイプもあるのですが、クリアの方がカクテルとしても楽しみやすいと思います。用途や楽しみ方によって変えても楽しいと思いますのでご参考になればと思います。

ズブロッカ・バイソングラス

【あす楽】 ズブロッカ 37.5度 700ml 正規

価格:1,188円
(2019/11/21 16:23時点)

ズブロッカ・クリア

ズブロッカ クリア 40度 1000ml(1L) 並行

ズブロッカの楽しみ方

これはウォッカ全般に言えることなのですが、冷凍庫でキンキンに冷やして楽しむと、とろみがつき、まろやかな味わいとなります。

ただストレートだとアルコールがきつい方もいると思うのでカクテルとして楽しんで頂ければと思います。

トニックウォーターのような甘めの炭酸でわったり、リンゴジュースとも相性が良いのでこちらもおすすめです。ほかにも好みで、またお店で頼む場合どんな楽しみ方があるか聞いて注文すると良いと思います。

ただあくまでフレーバーなので、香りが強いもの、主張が強いものは避けた方が微かに香るフレーバーを損なわずに楽しめるとおもいます。

まとめ

普段、楽しんでいるウォッカから少し趣向が変わった楽しみ方の一つとして今回【ズブロッカ】をご紹介しました。

桜餅の香りという事もあり、春先や春を感じる時に合わせてもおしゃれな楽しみ方だと思います。

ご参考に楽しみ方を模索して頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました