デザート感覚で楽しむ【クリーム系カクテル】のおすすめ

カクテル

デザート感覚や最後の一杯で楽しむ方が多いクリーム系のカクテル。

BARのメニューにあるようなスタンダードと呼ばれる定番のものから、家でも簡単に作れて、楽しめるものなど様々あります。

今回はその中でもおすすめのカクテルと相性の良いお酒、リキュールを楽しみ方と合わせてご紹介したと思います。

スポンサーリンク

おすすめの【クリーム系カクテル】

他サイトでもクリーム系のカクテルをご紹介してますが、ここでは比較定番であり、楽しみやすいものを選び、ご紹介したいと思います。

また、クリーム系はベースによってはアルコール度数が強いものも多くあります。

クリーム系特有の口当たりの良さから、一気に飲んでしまったり、大量に飲みすぎてしまわないように、特にアルコールが苦手な方は注意が必要です。

お店で楽しむ場合、そのカクテルが強いのかどうか、一度、スタッフもしくはバーテンダーの方に相談すると良いと思います。

カルーアミルク

居酒屋等でもすっかりおなじみになった定番のカクテル、カルーアミルクはカルーアコーヒーリキュールを牛乳で割って作られるシンプルなカクテル。

14杯目「カルーアミルクくださーい」
引用‐youtube

・カルーア1に対して牛乳3~4の割合でグラスに順に注ぎよく混ぜる。

※少量の生クリームを入れてシェイクすると更になめらかになりふんわりとした仕上がりになります。

グラスホッパー

チョコミントを思わせるようなデザートカクテル。最後の〆にデザート代わりに頼まれる方も多いと思います。

・グリーンペパーミントリキュール、ホワイトカカオリキュール、生クリームを同一量シェイカーに氷と共にいれてシェイクする。

カクテルグラスに注ぐ。※全体量60~90mlになるよう分量を分けます。

※作り方に興味がある方はこちらのメイク動画をご参考にして頂ければと思います。

カクテル「グラスホッパー」の作り方 | How to make a "Grasshopper"
引用‐youtube

アレキサンダー

こちらもカカオのリキュールを使用するため濃厚なチョコレートを思わせるような味わいですが、ベースのアルコールが高い為、苦手な方は要注意です。

また、よくカクテルブックなどではベースをジンを使うと書いてあるものも多いです。

味わいや楽しみやすさ、高級感という意味ではブランデーを使用したアレキサンダーの方が個人的におすすめです。

更に仕上げでナツメグを少量かけるとというレシピもあります。お好みで楽しんでもらえればと思います。

・ブランデー30ml、ブラウンカカオリキュール15ml、生クリーム15mlをシェイカーに氷と共に入れシェイクする。カクテルグラスに注いで完成。

※基本レシピなのでお店の場所やカクテルブックのものによっては多少違う場合があります。

ホワイトルシアン

グラスに氷を入れ、ウォッカにカルーアなどコーヒーリキュールを混ぜたブラックルシアン(ルシアン)というカクテルがあります。

ここで紹介するのはそこに生クリームを入れたカクテルです。

更に風味としてコーラを混ぜたコロラドブルドックなど様々なバリエーションが楽しめるカクテルです。

・ウォッカ45ml、コーヒーリキュール(カルーア)15ml、生クリーム少量、順に注いで生クリームを浮かす(フロート)

上記が基本の作り方ですが、混ぜてしまっても良いと思います。

またアルコールが強めのカクテルなので分量の調整や、生クリームの代わりに牛乳でも楽しめます。

※その際牛乳は少し多めの分量の方がバランスが良くなります。

パナマ

先ほどご紹介したカクテル「アレキサンダー」のベースをブランデーからラム酒に変えたもの。

・作り方はアレキサンダーを参照してください。

ラムに変えたことで、また違った味わいが楽しめますが、こちらもやや強めのカクテルグラスで作るショートカクテルなので、苦手な方はご注意ください。

アイリッシュコーヒー

こちらのカクテルはアイリッシュウイスキーをベースにコーヒーを入れて作るコーヒー好きにはおすすめのカクテルです。

アイリッシュコーヒーの詳しい記事をこちらで書いております。興味のある方は是非ご覧ください。

コーヒー好き必見!おすすめのコーヒーカクテル&コーヒーリキュールカクテル - すかいそうブログ
実はコーヒーとお酒は相性がよく、コーヒーを使ったカクテルやコーヒーリキュールを使ったカクテルは数多くあり、またコーヒー豆やリキュールの種類によっても味わいや、風味も異なるので好みによって色々楽しめます。 今回、ゆっくり楽しみたい"コーヒー"をベースにしたカクテルをご紹介します。 コーヒーを使ったカクテル コーヒーを使っ...
スポンサーリンク

クリーム系に合うリキュール

上記でご紹介したカクテル、レシピは材料も多く、クリームが混ざりにくい為、シェイカーでシェイクするものが多いので、家などで楽しむにはなかなか向かないものがあります。

これからご紹介するリキュールは特に(クリーム)牛乳と相性が良く、簡単なレシピで楽しめるもの。アルコールが苦手な方にも調整ながら楽しみやすいと思いますのでご参考にして頂ければと思います。

※手軽に楽しむためにクリームの代わりに牛乳を使うのを前提にご紹介しております。

フルーツ系リキュール

・ベリー系リキュール(ストロベリー、カシス、木苺、ブルベリーなど)

・南国系リキュール(バナナ、パイナップル、マンゴーなど)

・メロンリキュール

※柑橘系は合わないわけではないのですが、酸味とのバランスが難しく、向きではないと思います。

南国カクテル【ピニャコラーダ】の基本レシピと楽しみ方 - すかいそうブログ
南国のフルーツを使ったカクテルをトロピカルカクテルなどと言い、暑い日にフルーティな甘さとオシャレなデコレーション。またクラッシュアイスを使用しているものが多く、涼しげさを感じます。 数あるトロピカルカクテルの中で、今回はトロピカルカクテルのなかでも有名なココナッツを使ったカクテル「ピニャコラーダ」をご紹介します。 パイ...

ナッツ系リキュール

・アマレット(あんずの種子のリキュール)

・ココナッツリキュール(マリブなど)

・ナッツ類(クルミ・カカオ・ヘーゼルナッツなど)

アマレットについてはこちらから

【アマレット】とは「杏仁豆腐のようなリキュールの楽しみ方」
まるで杏仁豆腐のような香りのお酒『アマレット』は、アーモンドやココナッツをしのばせるような特徴のこはく色の種子系のリキュールであり、イタリアの特産酒。映画から由来がきている有名なカクテル『ゴッドファーザー』もこのアマレットを使用し...

お茶系リキュール

・抹茶リキュール

・紅茶リキュール(ティフィン、フォションなど)

【おすすめ】紅茶リキュールとカクテルレシピまとめ
紅茶とお酒が好きな方におすすめの、紅茶のお酒、リキュールがいくつかあるのをご存知でしょうか?オシャレなティータイムのようにお酒でも、楽しみたいという方もいますよね!実際、調べてみると紅茶をつかったカクテルや、楽しみ方も多く...

チョコレート、クリーム系リキュール

・チョコレート(ゴディバ、モーツァルト、ホワイトチョコなど)

・クリーム系(ベイリーズ、ワイルドアフリカなど)

【バレンタインデー】におすすめのカクテルで素敵な大人の時間を過ごす。
バレンタインデーである2月14日、皆様はどう過ごされますか?バレンタインデーといえば、女性が好意のある男性へ、チョコレートと共に気持ちを伝える習慣がありますが、その習慣も変わりつつあり、男性が女性へあげる「逆チョコ」、男女問わず友...

その他特殊系で桜リキュールや卵リキュール、ライチなどミルクと相性が良いものはたくさんありますが、その中で特に人気のあるものをご紹介しました。

ノンアルコールはシロップで!

別の記事でもご紹介しましたが、シロップ+牛乳という組み合わせだけで、美味しいノンアルコールカクテルを楽しむことができます。

シロップも種類がたくさんありますが特に私がおすすめするのは【モナン】シリーズのシロップです。

種類も豊富にあり、上品で万能なシロップの有名なブランドです。

気になった方はこちらこちらに詳しいことを書いてあるのでご参考にしてください。

その数なんと100種類以上!フランスのトップブランドシロップ「モナン 」 - すかいそうブログ
フランスの中心部に位置する古都ブールジュ生まれのシロップとは? ご存知のも多いのではと思う、フランスのトップブランド、「モナン 」の驚くべきその種類の豊富さと使い勝手の良さをご紹介します。 スーパーやデパート、雑貨屋さんからコーヒーショップ、カルディなどと幅広く置かれ、販売されているこのシロップはフランス生まれのモナン...

作り方・楽しみ方

家でも楽しみたい、作りたい場合、多くの方はバーツールと呼ばれるシェイカーや、混ぜるためのバースプーンをもっていないと思います。

ここではそういったツールをつかわず、そのままグラスへ注いで作る楽しみ方としてリキュールやお酒もご紹介しております。

基本ベースのお酒1に対して牛乳3~5の割合で混ぜるだけで美味しいカクテルを作ることができます。

更にアレンジを付けたい方、カクテルを楽しみたい方は、シェイカーなどのバーツールで作ったり、いろいろな相性の良さそうなものを混ぜてみるのも良いと思います。

まとめ

デザートや食後の甘いものの代わりとしてクリーム系カクテルのご紹介をしました。

お店で楽しむのももちろんですが、自分好みを作って楽しむのも良いと思います。

クリーム系ですが生クリームを必ず使わなくては…という事ではなく代用としてミルクでも楽しめるアイテムをそれぞれご紹介しました。

まったりしたい方、ホッと一息つきたい方にもおすすめなのでご参考になれば幸いです。

【種子・ナッツ系】リキュールとは「おすすめリキュールまとめ」
牛乳と相性の良いカクテルの中に、カルーアミルクやアマレットミルクなどがあります。ご存知の方も多い、これらのカクテルに使われているお酒は、種子やナッツ系のリキュールの分類です。そんな種子系、ナッツ系のリキュールは他にもたくさ...

こちらも関連としておすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました