【簡単レシピ】ノンアルコールサングリア赤白の作り方

カクテル

サングリアというとフルーツのワイン漬けの事を言い、最近ではそのまま瓶で飲めるサングリアがあるほど、有名なワインの楽しみ方の一つです。

そんなサングリアには、明確な決まりがなく、どんなフルーツを入れても、またワイン以外にジュースを使うなど、その定義もあやふやな部分があります。

逆を言えば、好みに合わせて自由に作れるのが、サングリアです。

そんな今回は、お酒の入っていないノンアルコールのサングリアの作り方をご紹介します。

非常に簡単で、美味しく作れるので、ご参考に是非試して頂ければと思います。

▼動画で作り方を観たい方はこちらから

【ノンアル】簡単おいしいサングリア赤白の作り方

ノンアルコールサングリアの作り方

簡単、早く作れるノンアルコールサングリア赤と白の作り方をご紹介します。

今回の、材料や作り方は一例で、すぐに揃えられるものをメインに用意しています。

ご参考に自分の好きな材料で試して頂ければと思います。

材料

  • グレープ(ぶどう)ジュース…1本
  • ライチジュース…1本
  • フルーツパック…2パック
  • レモン…1個
  • キウイフルーツ・・・1個

それとは別で蓋つきの瓶を2つ用意してください。

今回使ったフルーツパックには、

  • パイナップル
  • メロン
  • ピンクグレープフルーツ
  • オレンジ
  • アメリカンチェリー

が入っていました。

作り方

1.レモンは中心の白い芯の部分を取り除き、キウイフルーツと共に、適度な大きさにカットします。

※輪切りにすると仕上がりの飾りにも使えるのでおすすめです。

2.蓋つきの瓶に、フルーツを半分づつ入れ、ジュースをそれぞれに注ぎます。

3.蓋をして、冷蔵庫で1日寝かせます。

出来上がり・味わい

ジュースにフルーツが溶け込み、フルーツにジュースが浸み込む事で、複雑な味わいになります。

今回のジュースでは、甘すぎず、思わずがぶ飲みしてしまう美味しさとなりました。

ジュースが浸みたフルーツも普段と違った味わいになります。

ちょっと甘いと感じたら、炭酸で割ると更にさっぱりとします。

ポイント

ポイントとして、レモンを入れることで、甘すぎず、さっぱりしすぎないよう調整の役割をしてくれます。

赤【グレープジュース)の方に、もしあれば「シナモンスティック」を入れるとより複雑な味わいに。

今回のジュースの他に、さっぱり仕上げたい方はグレープフルーツジュースを使うなど、好みに合わせて選べます。

更に凍らせることで、手作りアイスになります。

まとめ

今回は、簡単ノンアルコールサングリアの作り方をご紹介しました。

ジュースや材料は一例で、好みに合わせて自由に選んで作ることができます。

オシャレなノンアルコールカクテルとして、集まりや、パーティーなどにいかがでしょうか。

▼関連としてこちらの記事もあわせてどうぞ

【magic ice】とは「魔法のように変わる氷を楽しむ」

・夏にピッタリ!スイカを使ったノンアルコールカクテル

・【NEMA】とは「ノンアルコール・ジンを使ったカクテルまとめ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました