【赤ワイン】カクテル「ワインを使ったおすすめカクテルレシピ8選」

カクテル
スポンサーリンク

選ぶの失敗して飲まなくなってしまった、ワインってちょっと飲みにくい、もっと気軽に楽しみたいなど、ワインにまつわる悩みって人それぞれあったりしますよね。

今回はそんなワインをカクテルとして楽しむ方法をご紹介したいと思います。

ワインと一言で言っても種類が多いので今回の記事では赤ワインに絞っておすすめカクテルレシピと楽しみ方をご紹介したいと思います。

BARなど、お店で楽しむ他、これをご参考に、家に眠っているワインの活用法を知りたい、味わいを変えたい、もっと楽しみ方を広げたいという方のきっかけとなればと思います。

白ワインカクテルはこちらから

【白ワイン】カクテル「おすすめカクテルレシピ7選」
白ワインの楽しみ方の一つとして、カクテルにする、という方法があります。ワインを買ってみたけど、自分の好みに合わなかった、そのまま飲むのが苦手で余ってしまってる、ワインは好きだけど他の楽しみ方も知りたいなど、ワインにまつわる悩みや疑...

赤ワインを使ったカクテル

実は赤ワインをベースに作られるカクテルはたくさんあり、また簡単なレシピも多く自宅でも試せるものが多いです。

その中でもおすすめをいくつかご紹介していきたいと思います。また、今回紹介するレシピは一例なのでアレンジや好みに合わせて分量を変えて頂ければと思います。

キティ

お店でも定番のカクテルの一つで、作り方も簡単。ジンジャーエールで割っていることで飲みやすく、アルコールも低め。

・赤ワイン…1/2

・ジンジャーエール…1/2

※割合はお好みで。

氷を入れたグラス、材料を順に注ぎ混ざて完成。※よく冷えた材料であれば氷が無くても良いと思います。

カーディナル

白ワインにカシスリキュールを入れて作るカクテル「キール」の赤ワインバージョン。赤ワインとカシスリキュールの相性も良く濃厚な味わい。

・赤ワイン…50~60ml

・カシスリキュール…10ml

ワイングラス、もしくは細長いシャンパングラス(フルート)に材料を順に注ぎ混ぜて完成。

※お好みで氷を入れても良いと思います。

ワインクーラー

イメージは即席サングリアでフルーティーなカクテルです。

レシピもいくつかあり、ロゼや白ワイン、その他の材料も様々なレシピがあるのでお好みを探していただければと思います。

一番簡単な作り方は赤ワイン+オレンジジュースで作るレシピだと思います。

・赤ワイン…90ml

・オレンジジュース…30ml

・グレナデンシロップ…15ml

・オレンジキュラソー…10から15ml

氷を入れたグラスに赤ワイン以外を注ぎ混ぜる。赤ワインを注いで更に混ぜて完成。

※赤ワインを注ぐとき静かに注ぐと比重の違いで二層にわかれ、見た目にも綺麗な仕上がりになります。

アメリカンレモネード

即席レモネードと赤ワインの組み合わせ。爽やかでさっぱりとした味わい。

・赤ワイン…30ml

・レモンジュース(果汁)…30~40ml

・シュガーシロップ…2~3tsp

・ミネラルウォーター…適量

大き目なグラスに氷を入れワイン以外を注ぎ、混ぜ、レモネードを作る。

上から赤ワインを注ぎ、マドラーを添えて完成。

カリモーチョ

意外と知られていないカクテルですが、レシピ、作り方が簡単でスペインでは定番の楽しみ方。

こちらもキティ同様に分量、割合はお好みで。またレモンを入れると爽やかな味わいになります。

・赤ワイン…1/2

・コーラ…1/2

氷を入れたグラスに材料を順に注ぎ混ぜて完成。

スプリッツァー・ルージュ

こちらもキール同様に白ワインで作るカクテルの赤ワインバージョン。

炭酸で割るというシンプルなカクテルですが、軽やかで楽しみやすいカクテルの一つです。お好みでレモンやライムを加えると、よりさっぱりします。

・赤ワイン…1/2

・炭酸(ソーダ)…1/2

氷を入れたワイングラスに材料を順に注ぎ混ぜて完成。※薄くなりやすいので、氷は少なめがおすすめです。

サングリア

果物や、スパイス、甘味料を入れて一晩漬けこんで作るフレーバードワインの一つ。

こちらは家にあるものでもできてしまうので材料などやレシピも様々あります。

作り方としてワインを多く使うので安価な物や、多くワインがある場合に最適な方法です。

ホットワイン

以前他の記事にもかきましたが、イメージとするとワインクーラーを温めて楽しむイメージ。

こちらもレシピが沢山あり、はちみつや、生姜などのスパイスを入れて楽しむなど様々あります。

気になった方はこちらもご参考に。

簡単レシピ【ホットワイン】おすすめの作り方・楽しみ方
肌寒い時期や、ホッとしたい時に楽しめる【ホットワイン】をご存知でしょうか?寒くなった時期になると飲み屋さんでも見かける【ホットワイン】は文字通りワインを温めて楽しむもので、スパイスやフルーツと一緒に温めて作るカクテルの一つです。通...

まとめ

赤ワインにも産地、品種、味わい、香りと沢山の種類があり、使うワインによって、カクテルの味わいも変わっていきます。

今回はカクテルとして楽しむ方法ですが、料理の調味料の一つとして、またスイーツのソースなど赤ワインは幅広く活用できるアイテムの一つです。

そこも含めて、いろいろな楽しみ方、合わせ方、好みを探して頂くとともに、今回のおすすめカクテルも、活用法の一つとして楽しんで頂ければと思います。

こちらに記事もおすすめです。

【ワインギフト】お祝いでワインをプレゼントする時のポイントとは?
ワイン好きや興味がある方に向けて、お祝い事や記念日にワインを贈りたいけど、どれを選べば?どうやって贈れば?などなどわからない方も少なくないと思います。実際は「気持ちが大事」とは言うも、上司や先輩に、またワインのことを知っていっる方...

コメント

タイトルとURLをコピーしました